普段はこのところ暑いのでTシャツ生活ですが、内覧なので少しかわいらしい服装で気合を入れて、高槻のテナントに向かいました。^^;

早めに着いたので、「~~するようなカフェがいいなと思っているんです」とお世話になっている不動産屋さんと、立ち話をしながら待っていました。

 

そして仲介業者さんが到着。中を見せていただくことに。

写真の通りのきれいな物件で、何よりすごいのは居抜きであること!

 

カフェを始めるには冷蔵庫、食洗器、コンロ、冷蔵庫、エアコン、テーブル、椅子なんやかんやと業務用の高い備品、設備が必要です。

簡単に見積もっても内装や設備として、数百万円は必要でしょう。

それがすでにある!!というありがたい物件。

築年数、使用年数も浅く、ぜんぜんそのままで使える外見。大掃除して機材が無事動けば明日から営業できそうなくらいです。

室内の写真を見て、「これはGO!」と思っていたのですが、実物を見てその思いを強くし、借りたい旨を伝えると、大家さん側の審査がそこから始まる、とのこと。

 

今まで数件テナントを借りてきましたが、「借ります」「どうぞ」(勿論その後収入などの最低限の審査はあります)となるのに、「借ります」「では企画書を」と言われたのは初めてでした。

とはいえ、実は念のためと思って軽い企画書を持参で作ってきたので、それを渡しつつ、後日もう少し具体的な企画書を作ることになったのでした。

 

続く・・・